2020年02月29日

2020 J1リーグ第1節 ヴィッセル神戸vs横浜FC

とうとうJのリーグ戦も開幕しました。

イニエスタのスゲェドリブルが観れました。まぁこの試合のポイントはそこではないですが(笑)。ホンマ、ワールドクラスや、と思いました。

試合は1-1のドローでしたが、ヴィッセルがボールを保持しつつスキをうかがう感じ。逆に横浜FCは逆襲でカウンター、みたいな感じだと思い暗す。その逆襲のカウンターが功を奏して、ヴィッセルは先制されてしまいました。

横浜FCは守備に人員を割いた感じでペナルティエリア内に6選手ぐらいでゴール前を固めていたシーンもありました。

こういうのって攻めるのが難しいと思うんですが、サンペールの絶妙なスルーパスが古橋に通り、シュート。これが見事に決まって、ドローとなりました。

これからは、こうやってゴール前を固められる試合が増えそうやな、って思いました。

ま、負けなくて良かったと思います。

では。


posted by 経理課長 at 11:01| Comment(0) | サッカー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください